乙女の乳酸菌通販口コミ腸内フローラ善玉菌を増やしてダイエット

ダイエットのサポートにおすすめのサプリ、乙女の乳酸菌!

若い頃はいくら食べても太らなかったのに・・・、
年々体重が増え、ダイエットしても効果が上がらない!

 

 

運動は苦手だし ファスティングも無理!
食べても太らない方法って 何かないのかな・・・!?
そんな方に試して欲しいのが乙女の乳酸菌です。

 

 

乙女の乳酸菌はこんな方におすすめです

 

年齢とともに少しずつ太ってきた

 

いつも便秘気味

 

乳酸菌や酵素どれを選べばよいかわからない

 

若いころの体型に戻りたい

 

善玉菌を増やして腸内環境を整えたい

 

ぽっちゃり体質を治したい

 

などなど悩みはつきませんが乙女の乳酸菌は
腸内環境を整えてダイエットをサポートする
乳酸菌+酵素配合のサプリメントです。

乙女の乳酸菌公式サイトはこちら>>

 

 

腸内フローラをご存知ですか!?

 

同じ量を食べても太る人、太らない人っていますよね!

太る人と太らない人の違いって一体なんなのでしょう・・・。

 

テレビで放送されてご存知のかたもいらっしゃると思いますが
私達の腸内には100種類以上、数にすると100兆個もの細菌が
棲みついていてこれらを腸内菌とよんでいます。

 

これらの多種多様な腸内菌は種類ごとにまとまり腸の中に壁を作り生息しています。

 

それはまるで植物が種類ごとにまとまって群れ、お花畑が広がっている様子にも例えられ
腸内フローラ、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ばれています。

 

 

この腸内フローラは人それぞれ顔や姿形が異なるように個性があり
その人その人で全く違い生活環境や生活習慣、年齢やストレスなどでも
多少変化はしますが生涯、人それぞれ殆ど大きな変化は無いんだそうです!

 

腸内細菌には乳酸菌などの善玉菌とウェルシュ菌などの悪玉菌がいることはご存知ですよね、それとどちらか優勢な方に味方する日和見菌というのも居て どこの世界でも優柔不断なのがいるようです(・_・;)

 

腸内フローラが善玉菌優勢で一定のバランスを保っていれば身体も健康な状態を保っていられるのですが何らかの原因で悪玉菌が優勢になってしまうと腸内で腐敗が進みアンモニア、フェノールと言った健康を害する物質が増えてしまいます。


 

よく便秘をしたりお腹を壊したりするのも
腸内細菌の影響なんですね!

 

乙女の乳酸菌体験口コミはこちらです

 

肥満の原因は腸内フローラが影響しているかも!?

腸内環境のバランスが人の健康・病態を左右しているらしく世界各国で腸内フローラの研究が行われています。

 

その中でも興味を惹くのはアメリカ、ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士が科学雑誌「ネイチャー」の2006年12月21日号で発表している研究結果で腸内細菌が宿主の肥満に関係しているという記事です。

 

ゴードン博士は、腸内細菌の研究で世界のトップを走る科学者でマウスを使った実験を行ったそうです。

 

乙女の乳酸菌腸内フローラ

 

その研究と言うのは完全な無菌状態で育てたマウスにそれぞれ 肥満の人、痩せた人の腸内細菌を移植し エサや運動量など同じ条件で 育て実験してみました。

 

その結果痩せた人の菌を与えたマウスは変化なしだったのに 肥満の人の腸内細菌を与えたマウスは どんどん脂肪が増え太ってしまったんだそうです。

 

何度同じ実験を繰り返しても太った人の腸内細菌を移植したマウスはどんどん太り、痩せた人の腸内細菌を与えた方には変化が現れませんでした。

 

この結果を受け研究したところ肥満の人の腸内ではある種の善玉菌が少ない事が分かりそれが肥満の原因になっていたそうなんです。


いくらダイエットしても体重が減らないのはもしかして善玉菌の
活動が低下しているからかもしれません。

 

大人が太る5つの原因

 

年齢による代謝の低下

 

高カロリー、高脂肪の食生活

 

運動不足

 

腸内の善玉菌減少による腸内環境の悪化

 

酵素の減少で代謝が低下

 

腸内環境

 

 

そこで乳酸菌で腸内環境を整え、酵素の力で代謝をアップしてくれる
乙女の乳酸菌の登場です!

 

乙女の乳酸菌初回1.000円特別モニター>>

 

乙女の乳酸菌おすすめポイント@

 

特許取得のラクトピー配合

乙女の乳酸菌は普通の乳酸菌だけではなく植物性乳酸菌「ラクトピー」を配合!
ラクトピーとは生きている乳酸菌に酵素も入っている日本ではじめて特許を取得した乳酸菌です。

 

1000億個のEC−12

ビフィズス菌の5/1の大きさと言われるEC12を
2粒に1.000億個配合

 

EC-12の特長

EC-12の特長

 

EC−12の最大の特徴は人由来の乳酸菌なのですが殺菌処理された死菌体だということ!
生きて腸に届かないと意味が無いのでは?そう思っていたところ乳酸菌は殺菌されても効果が失われないことが研究で分かっているそうなんです。

 

殺菌菌体なので胃酸や胆汁にも強く安定した状態で腸まで届けられます。

 

そしてEC-12株は、高度な加熱処理で殺菌、濃縮されたとても小さな乳酸球菌で、その数は1グラムあたり5兆個といわれています。

 

とても小さいので他の乳酸菌より腸管に吸収されやすく高い整腸作用を発揮してくれるそうです。

 

また善玉菌の活性を助け免疫力アップに貢献してくれる乳酸菌だということです。


 

 

20種類の乳酸菌

ラクトピー+EC-2000に加え誰にでも相性の良い乳酸菌が見つかるように
20種類の乳酸菌を配合。

 

ビフィドバクテリウム属

ビフィドバクテリウム属(ビフィズス菌)は、ビフィズス菌は腸内の環境を
弱酸性にして、悪玉菌の活性化を抑える作用を持っています。

 

乳酸菌と同じ働きがあるため乳酸菌として扱われていますが
乳酸菌は乳酸をビフィズス菌は糖を分解して主に短鎖脂肪酸の酢酸を産生
産生しています。

 

ビフィズス菌は人や動物の腸内から30種類ほど見つかっていますが、人の腸内に
生息するビフィズス菌は「ビフィドゥム」、「ブレヴェ」、「インファンティス」、「ロンガム」、
「アドレセンティス」の5種類が見つかっています。

 

ラクトバチルス属

15の属に分類されている乳酸菌のひとつラクトバチルスは一番大きな属に分類され
ラクトバチルス属の乳酸菌は70種類以上も存在していています。

 

胃酸や胆汁酸などの消化酵素にも強く整腸作用や悪玉菌の増殖を
抑える働きがあることかららヨーグルトなど乳製品の製造に使われてきました。
人や動物の腸内管に常在する菌です。

 

ラクトコッカス属

ラクトコッカスは、チーズやヨーグルトの発酵に使われる、乳酸菌の一種で、
牛乳にも多く含まれています。

 

更に善玉菌の栄養になるオリゴ糖と現代人に不足しがちな善玉菌を増やして
腸内環境を整える乳酸菌生産物も配合されています。

 

腸内環境を整えることで体調不良や肥満の悩みが解消できたら嬉しいですよね!

 

乙女の乳酸菌おすすめポイントA

 

植物由来の生きてる酵素をたっぷり配合

 

腸内環境

身体の中で様々な代謝に関わる酵素、20代をピークに少しずつ減り始め40代になるとガクンと低下してしまいます。

 

ダイエットには消化酵素と代謝酵素が食べ物の消化とエネルギーの代謝に関わっています。

 

この酵素は体内に一定量しかなく消化にたくさん使われると代謝に必要な酵素が不足してしまいます。

 

年齢とともに不足しがちになりますので代謝が落ち太りやすくなってしまいます。

 

だから乙女の酵素には代謝に必要な生きてる酵素をたっぷり配合しています!

 

乙女の乳酸菌おすすめポイントB

ポリフェノール豊富なミックスベリーを配合

ダイエットに成功したは良いけど皮膚がたるんでシワだらけになってしまっては元も子もありませんよね!

 

そこで乙女の乳酸菌は11種類のベリー類と赤ワインを発酵させたポリフェノールを配合、若々しさをサポートします。

 

好きな物を思いっきり食べても太らない体質になれたらどんなに幸せだか・・・、善玉菌を元気にすることで痩せる体質に改善できるかもしれません♪

 

乙女の乳酸菌公式サイトはこちら>>