家庭でできる浸水対策

大雨が来るときの浸水対策

大雨が来るときの浸水対策

大雨が予想されるときの浸水対策について。まず、土のうを設置して、道路から家屋への浸水をストップします。土のうが準備できないときは、水を入れたごみ袋を何個か作り、段ボール箱に詰め、レジャーシートで包んで設置してもよいです。ごみ袋とダンボールは、水を入れたポリタンクやプランターで代用できます。出入り口には、テーブルの板などを設置して薪水を止めます。水中ポンプがあればなお良いですす。次に、道路にある下水道への排水口などを掃除して、カーステップやプランターなどもかたづけます。

↑PAGE TOP